音楽理論の本

音楽理論の本

曲作りを進めていく上で、音楽理論は避けて通れない道です。「理論などなくって大丈夫!」という人も、作曲をしているうちに、理論通りの作法にはまっていることもあります。いつのまにか少しずつセオリーが自分の中で身についているかもしれませんが、少しずつ理解していくと「目からうろこ」のように、音楽の楽曲のしくみがわかってくるときっと楽しくなることでしょう。

私の経験から言うと、一度学習して理解できなくても、何度も読んでいるうちに必ず理解できる時がきます。独学でもきっと理解できていくことでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする